うつな気分?何か変だぞパワハラなのか

f:id:mafty0312:20170613012645j:plain

 こんにちは、ぎんぞうです。色々とありまして記事が減ってしまいましたが

また、コツコツと様々な情報などを伝えていければと思います。 

ちょっと不思議な気分に

私が最初にパワハラらしきものに出会ったのは、初めて就職したとある医療系の

大きなグループに居たときでした。

正確にはパワハラというかグループ全体での不思議な行事でした。

その頃は、パワハラという言葉は無く、ただ漠然と何かおかしくないか?と

感じていました。

とても嫌な気分な集団の組織力

それは毎年、体育の日にやってきました。

その名は運動会バースディー!!

グループの会長様の、お誕生日なのです。

その日のために、2週間ほど前から管理職さんたちが、おかしなテンションで

張り切り始めます。

強制的に、もう命令ですね、仕事終了後や早朝に練習という名のサービス残業

をさせられるのです。

企業は宗教化です、強制的な休日出勤であります。

実際は運動会というより、飲み会・ごますり会です。

酔っ払った状態で走れますか? それこそケガをして仕事に支障をきたして

しまうなあと、その不思議な光景を早く終わらないかなとほろ酔い気分で見て

いたのを思い出します。

休日出勤をしたら代休があるのが一般的なルールだと、普通に思っていたのですが、なんと、ないのです。

しかも、その事を口にすることができません。

口にした瞬間に、事務長という人に呼び出され、洗脳されます。

もうこれは、怪しい団体かなにかだと感じました。

嫌な気分ですが、ただ我慢するしかありません。

止まらないパワハラ気分

管理職さんたちは自信の立場しか考えていません。

嫌ならば、その組織を出ろとまで言い出します。

あたりまえのことが通用しないと理解し、うまいことやる術を身に着けなければ

と思った、若き日の私がいました。

今でもやっているのだろうか・・・。

 

www.xn--p8j0cm8h.com