うつのアディダス|竹原ピストル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mafty0312:20171121234145j:plain

竹原ピストル

竹原ピストルさんから、パワーをもらいましょう。

ご存じの方も多いと思いますが、 2011年に松本人志監督の「さや侍 のラストに

登場します。私もその映画で、初めて竹原ピストルさんを知りました。

心に刺さる歌声と歌詞、そんな竹原ピストルさんのお話しです。

竹原ピストルってどんな人?

竹原 ピストルは、日本のパンクシンガー、ギタリスト、俳優である。本名、竹原 和生 の名で活動することもある。千葉県千葉市出身。道都大学社会福祉学部卒業。京都府八幡市在住。 元野狐禅のメンバーであり、解散後はソロとして活動。俳優としては熊切和嘉監督作品を中心に映画に出演している。(参照:Wikipedia

 

見た目のイメージは、「さや侍」でのお坊さんのまんまでした。

ですが、その歌声を聴くと時代を超えるものを感じます。

泥臭く語りかけてくる言葉はド直球で心に刺さります。

 


父から娘へ~さや侍の手紙~.

 

Forever Young

 

40歳こえても、人間の本質なんて、そうそう変わるもんじゃない。

あの頃の自分にあって、今の自分にないものなんてない、すごい素敵な表現ですね。


竹原ピストル / Forever Young(テレビ東京系ドラマ24「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」エンディングテーマ)

 

まっちゃんとの関係

私はまっちゃんの大ファンです。辛かった時期はボーッとダウンタウン関係のテレビ

を見ていましたが、「笑う」ということは大事だなと、いつも救われていました。

そんな、まっちゃんが涙ぐんで、彼の才能を惜しんでいる姿が忘れられません。

優しすぎる2人のやりとり、憧れますね。こんな風に齢を重ねていければと。

 
松本について「とんでもなく大きな恩人」だと語った。松本の監督作品「さや侍」で、竹原は俳優として出演したほか、主題歌「父から娘へ ~さや侍の手紙~」も手がけている。
 
竹原にとって松本の存在はあまりにも大きいようで「ちょっとやそっとのことではお会い出来ない」といい、「良い知らせができるときだけ、お便りをさせていただくようにしているんです」とのことだ。
 
そんな竹原は、映画で賞を取った際にメールで「本職である歌でも活躍できるように精進していきます」と送ったところ、松本から「歌が本職とか役者が本職とかそういうことではなくて、我々の本職本業は精一杯頑張ることだと思う」「だからこれからもプロの頑張り屋として頑張っていこう。おめでとう」と激励の返信があったとか。
引用元:2017年4月12日 ライブドアニュースより引用

 

松本さんに送った曲といいますか、どこかで聴いて下さいと作った楽曲です。
 


竹原ピストル - 俺のアディダス~人としての志~(Short Edit)

 

松本人志は芸人だけでなく役者や、ミュージシャンにまで影響与えてる 。

その中でも特質した存在だわ 震えた。

この人をみんなに知って欲しいけど、売れて欲しくはない。

これの良さがわかるやつだけ友達でいいや

盛り過ぎかもしれませんが、どんな時代でも良いものは良いのです。

竹原ピストルさんの魅力

なんと言いましても、「独特な詩」と「表現力」

複雑な人間の心を大胆な言葉で語りかけてきます。詩人です。

竹原ワールドです、時間が止まります。

 


カウント10

何度も派手に打倒されましたね。悔しいかなあの頃のパワーは今は枯れています。

しかし、少しずつですが、溜まってきています。

そして、あきらめの悪い男です。あきらめたら、そこで試合終了です。

 


オールドルーキー

何度でも立ち上がり、何度でも走り始め、何度でも続けること。

 


竹原ピストル お前、もういい大人だろ?

しょっぱい、しょっぱいけど、えいえいおー!えいえいおー!

 

NHKやるじゃん。

 

BEST BOUT

BEST BOUT

 

  

www.xn--p8j0cm8h.com