うつ病だけどデイサービスで元気のもらい愛

f:id:mafty0312:20170613012539j:plain

経営者と現場スタッフとの価値観の違いが強く残る中でも、明るく元気に

頑張っている彼女は多くの利用者さんに頼られ、好かれています。

そんな、暖かな1日をのぞいてみましょう。

うつ病だけどデイサービスに居て楽しい、嬉しい事

私は、今デイサービスで有償ボランティア兼利用をしています。

先日、デイサービスの余り良くない所を書かせて頂きました。

 

www.xn--p8j0cm8h.com

今回は、楽しい嬉しい事を書きます。

楽しい事は、季節毎のイベントです。

春は、桜を見にドライブへ!

夏は、お祭りへ!

秋は、お寺にお参りに行って、そう麺や煮物やおにぎりを食べに行く!

冬は、クリスマスパーティーです!

一人暮しの方は、冬物の羽織り物を買いに行ったりします。

うちのデイサービスのパティシエは私です

嬉しい事は、私自身、お菓子作りや料理が好きな事もあって!

デイサービスでお菓子作りをして

ホットケーキやクレープやクッキー等を作ります。

そのお菓子を食べた利用者のおばあちゃん方が、

「〇〇ちゃんの作ったお菓子は、美味しいわぁ!ありがとう、美味しかったよ!

また、作ってね?」

料理(お味噌汁)を作った時も、「美味しいねぇ~」等の言葉を貰えて

照れてしまう程、褒めてくれたり、喜んで下さいます。

デイサービスで優しくなれる

でも、嬉しいという感情はあるので、照れながらも実は嬉しいと思ったり、

「よぉーし!また作ろう!」っとゆう気持ちになります。

私には、他人より限界がちっぽけで、すぐにいっぱいいっぱいになります。

でも、何か利用者のおじいちゃんやおばあちゃんに、寄り添う事が出来た時に、

おじいちゃんやおばあちゃん方の心のこもった、「ありがとう」が私を優しい気持ちに

してくれたり、嬉しい気持ちにしてくれます。