うつ病ですが転院したらそこは新世界

f:id:mafty0312:20170613012450j:plain

先日、無事に新しい病院に転院する事ができて ほっとしています。

今度の病院はまったく別世界です。というよりもこちらが普通なのかもしれません。

うつの思考能力の低下と停止って怖いと思いました。

新天地でうつ病を治すぞ!

受付の段階で、まずいろいろ問診票に記入します。現在の状態や、病歴、家族に同じ病

気の人がいないか、何を見て当医院を知ったか、などなど。

裏表を使って わたしの状況や状態を記入します。パワハラ医院は5、6項目ぐらいでし

た。

記入後はそれについて細かく聞いて補足的に記入してくれます。

目線も私よりやや下からです。私がソファーに座っているので膝をついて目線をあわせ

てくれています。もちろん私の言葉をさえぎる事もありません。

安心して質問に答えられます。そして、その後にうつのチェックシートを書きました。

はっきりと、うつと出ました。パワハラ医院では一切チェックシートは書いていません。

なのに診断書には抑うつと書かれていました(笑)

うつ病でも目からウロコが落ちる

診察室に入ると、先生に最初のうつになったきっかけや、病院に行ってみようと思った

動機などを聞かれました。いろいろ話を聞いてもらって 最後に先生が

「わかりました。今、いろいろ聞いた症状の中で 1番気になるのはなんですか?」と。

私は「1番は不安です」と答えると「じゃあ、1番気になって困っている事から治してい

くようにしましょう!」と、言われました。当たり前かもしれませんが、この言葉 とて

も大事な事だと思いました。

先生優先じゃないんですあくま「私の困ってる事最優先」なのです。目からうろこでし

た。

そして、今日から新しく抗うつ剤が処方されました。不安、不眠に効くものです。

最初のうちは慣れるまで具合が悪くなるのは知ってますからお薬を飲む事は安心です。

必ずあります信頼できる病院

ここが、私に会う病院かどうかを決めるのにはまだ早いですが、しかし「患者優先」な

事は充分伝わりました。

昔の歌に、「日本のどこかに私を待ってる人がいる♪」 って歌詞がありますが

日本のどこかに私に合ってる医院があると信じて、しばらくここに身を預けてみようと

思います。