うつ病でもストレスが原因に感じないライブ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mafty0312:20170612185616j:plain

お久しぶりの更新でのAKです。

少しストレスを感じながら

毎日をどきどきしながら送っていました。そんな中画期的な、ライブに行って

来ました。今回はそんな初の試み?的なライブのお話です。

背が低いことが原因なストレス 

私は身長152cm~153cmあります。

女性としてはまぁまぁ平均的と思うのですが

ライブに行くと、特に、Zeppなどフラットなところだとほぼ埋もれます。

普通の会館でも山のような人達に囲まれてチラ見しかできずに

すんごいストレスです。

10センチヒールを履いて162cmに変身しても埋もれる時は

埋もれちゃいます。

今回は題して「チャイチーライブ-U165」

つまりはいつもストレスを感じてるであろう

「チャイチー(ちいさい)人達の為のイベントなのです。

ストレスの原因にならない画期的な意味 

コレ実は私の好きなボーカル兼ギタリストの人が自称162cm。

自分も普段ライブでストレスを感じるとの事で

「背の小さい人から入場!」との掟破りのライブなのです。

でも本当に気遣いの人なので、今回割をくってしまう背の高い165cm以上の方達は

ドリンク代無料と粋な計らいをきちんとしてくれちゃうのです。

そんな訳で、私は初めてぺちゃんこな靴と言うか、ちょっといいビーサン

ようなものでライブを見ました。

しかもなぜか、前の方の席がラッキーにも空いていて

本当にノーストレスで終始楽しめました。

セットリストが洋楽中心だったのも楽しかったなぁ☆

プログレ弾いてる時の渋さといったら、、、悶絶モノです!

身長差がストレスの原因にならない楽しい未来に

低いと埋もれる。うーんストレスだ。

背が高いと見やすいけれど、後ろの人に気を使って小さくなってる人をときどき見かけます。

小さくても大きくてもいろいろ大変です。

ホールで傾斜が付いていても、会館によって角度も大分違います。

全国のホールで、もしこれから建設予定があるならば

もう少しでいいので高さの調整をしていただくだけで

チャイチーズの私も遠慮してる背の高い人も車椅子の人も

みんながストレスを感じないような、そんな会館ができる事を願っています。

 

www.xn--p8j0cm8h.com