うつ病とペットの関係 その2

f:id:mafty0312:20170613012534j:plain

前回、アニマルセラピーのお話がありました。
ワンちゃんとの関係についてでした。
メリット、デメリットさまざまあることが書いてありましたが
今回は私や私の友人達がどんなペットを買っていて
そのメリットとデメリットをお話したいと思います。

ペットのうさぎとの相性

友人A君はウサギを飼っていました。
基本、あまりなつかないそうなんですが
やはり見や目のふわふわ感と
怒った時に後ろ足を「ダンダン!」と鳴らしたり
鼻をヒクヒクさせるところやもぐもぐとご飯を食べたり
そんな一挙手一投足が愛らしくてタマラナイそうです。
デメリットはお部屋に放すとコードなんかを噛んだり
なんやかんやを噛むのを止めさせる事だそうです。
止めさせ方は、霧吹きにお水を入れてシュっとすると
ウサギはお水が嫌いなんで後ろ足を「ダンダン!!」と鳴らして
怒って止めるんだそうです。
餌やりや下の世話それと温度の管理。暑さや寒さには弱いのでその点は
気をつけているそうです。

ペットがハムスターとの相性

友人B君はハムスターを飼っていたそうです。
丸くて小さくて元気にサークルの中をグルグル走ってるのを見るだけで
癒されたそうです。
慣れてもくれるようで、ひまわりの種をあげるとほっぺいっぱいに溜め込む姿がタマラナイそうです。
餌もひまわりの種ですし下の世話も少しで済みます
デメリットはつがいで飼うとケンカするというかメスがオスをいじめるそうです。

そしてメスが子供を産んで食べてしまう事だそうです。
すごくショックだったようでそれ以降別々のゲージに入れていたそうです。
飼うならオスがいいかもしれませんね。

ペットじゃないけど身近にいるうつの私の心の友

私の心の友は近所の小学校のカメです。
鯉と一緒に池に入れられているのですが、甲羅干し用にカメが乗れるくらいの板が池から出ていて太陽を目いっぱい浴びたいようで首をながーーーーくして
のんびり日向ぼっこしています。
私はその横で日傘をさして一緒にのんびり過ごします。
たまに目が合うとうれしいです(笑)

うつ病の人でも十分ペットと過ごせます

うつ病でも回復期の方なんかはペットがいると
本当に癒されるだけじゃなく誰かの役に立っている事が
自信にもつながるしうつを治そうとする心の力が沸いてくるようです。
私のように飼わなくてもご近所のペットやふれあい動物園などでも
充分満たされますからぜひ癒しをもらって欲しいと思います。

 

www.xn--p8j0cm8h.com