うつ病の症状と音楽のサプリメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mafty0312:20170613012553j:plain

こんにちは、AKです。無性に仙台名物ずんだ餅が食べたいです。

うつの症状明るさとか、音に敏感になりませんか?

ちょうど私が、うつ真っ最中の時に「音ゲー」が流行ってしまってて(笑)

タブレットで 息子が必死にやっていました。

息子の趣味だし そもそも各自の部屋同士だと距離があるので聞こえないんですけど、

息子は私の部屋の隣の居間で しかも、扉を開けてやるんです。

息子は息子なりに私の動向が心配でしてくれてるのは重々承知してるのですが

正直うるさかったです(笑)

うつの症状音楽の幻聴

でも、やっぱりうつ病患者の特性なのか言えなかったんですよ。申し訳なくって。

そのうちゲームやってもないのに、幻聴と言うか音が聞こえるようになってきて、

その幻聴が恐怖になってました。

よく、精神的な病気になると「理解して欲しい」とか「病気について理解してもらえなくて辛い」など思いがちになりますが、それってとても難しいです。

そもそも病気じゃなくてもお互いを理解し合うってなかなか難しいと思うんです。

「音が不快だ」とイラつくよりも「そばで見守ってくれてる」って事に気持ちの比重を置く事ができれば「理解してくれない」って事にムカついたり、イラついたり諦めたりしないで済むのかな?って思うんです。

と、綺麗事並べましたが

MAXに辛い時は、さすがにうるさいからほっといて欲しいと言っちゃいましたけど

症状を軽減、音楽は元気を分けてくれる!

今回は辛かった時に、私が聴いて何かしらの励みというか、こんな私でも元気をもらえた、大好きなサプリメントを紹介してみたいと思います。

♪馬場俊明さんの 「スタートライン」

藤田麻衣子さんの 「貴方は幸せになる」

スターダストレビューの 「蛍」

遠藤正明 さんの「CLOWN」

機会があれば聴いてみてください少しでも、気持ちが軽くなるとその日1日でも

辛い夜でも、焦らず今の自分で大丈夫と、思ってもらえると嬉しいです。

 

www.xn--p8j0cm8h.com