介護うつ状態は対岸の火事ではない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mafty0312:20170613012615j:plain

今朝ひと月ぶりに友達と電話して、思ったより元気そうでホッとしているAKです。

なぜホッとしたかと言うと、その友達はお母さんが痴呆だからです。

今回はその彼とお母さんとの事を書いてみたいと思います。

じわじわ進んでいく痴呆状態

彼のお母さんはもう10年程度痴呆です。最初の頃は忘れっぽくなったのかな?

その位に思ってたそうです。しかしその後徘徊するようになりました。

仕事から帰ったら徘徊中のお母さんを探す日々。

お母さんは、まだちゃんとしている部分もあったので

本人的には、徘徊じゃなくってお買い物に行ってるつもりだったようです。

心配で仕事にも差し障りが出てきたので、一旦彼は仕事をやめてお母さんのそばに付

いてあげていました。

元のお母さんの状態が残ってるから

ジワジワ進んでいる痴呆なので、まだ自分の意思の残っていて

例えば、仕事の間ヘルパーさんに来てもらうように手配しても、他人が家の中に入る

は嫌と拒否し、じゃぁデイケアに行ってくれるかといえば、そんなところに

行くのも嫌だと。彼は仕事中も心配で、退職して付いていようとも考えているよう

ですが働かないわけにもいかず。会社からも引きとめられて、シフトなどの待

遇も良くしてもらってるので辞めるのはもったいないんです。


でも仕事が終わって家に帰ると、お母さんが家の中を散らかしてたり、近所を徘徊しててそれを探しに行ったり。お母さん自体が昼夜逆転気味なので、睡眠を確保するのも大変なのです。

それでも「家がいい」というお母さんの願いを聞いてあげたくて毎日忙しく優しく接してるのです。

自分の状態とお母さんの生活

私は心配です。介護うつにならないか心配です。

真面目で優しいお母さん思いの彼ですから、自分よりお母さんの事を優先してあげるでしょう。お母さんと息子。

息子は自分の事を半分以上わからなくなったお母さんにも優しいです。

でも、これ以上病気が進んでしまった時どんな決断をするか。決断できるか。

どうか自分を優先して欲しいと、いつも話しますが、やっぱりまずお母さんの気持ち

優先。そこはまだ譲れないんです。元のお母さんの部分が残ってるから。

難しい問題です。本当に優しい彼だから心配です。

現在の介護うつの状態まとめ

こんな風な息子とお母さんの、組み合わせの友達は他に2人います。

私もそうです。仕事や対人関係やそして介護。

うつになるきっかけはこの世の中にたくさんあります。

そして、忍び寄ってきます。

私にできる事は話しを聞く事しか出来ないけれど

なんとか、彼の心がうつにならないようにフォロー出来ればいいなと。

みんなでバンドっぽい事をして遊んでるので、せめてその時だけはいろんな事忘れて

私たちが気持ちだけでも、支えてあげる事ができればいいなと改めて思った

朝でした。

 

www.xn--p8j0cm8h.com